スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫とG13と

猫装備の動向を、2つの視点で考えてみます。


まずは、短期的なお話。

今回の猫装備の特徴は、なんと言っても最大攻撃が大きいことです。
しかも、古代ESにはクリアップの効果も付いているので、
とんでもない価値があります。

良品の行方ですが、イベント開始直後は、
相場がよく分からない状態で売られていたものも多く、
暗黒15が付いたものも、掲示板で何点か見ることが出来ました。

しかし、ネックになったのが銀行上限額でしょう。
20キャラいても、100Mまでしか銀行には入れることが出来ません。

でも、イベント中盤に、
一度だけ準良品が掲示板で買える時期がありました。
それは、トップ層の方が、ゲーム内でガムを買うために、
準良品をゴールドで売るようになったからです。

私が暗黒15を買うことが出来たタイミングも、ここだけでした。


そして・・・イベント終盤になって、衝撃の情報が流れます。
G13の新エンチャ情報。
これは折りたたんで後述します。


自分の場合は、イベント序盤はお金が無かったので、
お金を集めて中盤に買えるだけ買って、終盤は掲示板と睨めっこ、
こんな感じのスタイルだったのです。

さて、この猫装備とG13新エンチャ。
以降は将来のネタバレを含みます↓
G13では、クリ率が大幅に上がる新エンチャが多数実装されます。
(※詳しくは検索して調べてね!)

そうすると、猫装備の立場は、ダメージ特化の最高峰として残ります。
逆に、既存のクリ特化装備は、がくっと価値が下がります。

全部クリ特化にしてしまうと、クリ率オーバー確定、くらいの効果があるので、
最大特化が出来なかった自分にとって、いかにバランスよく、最大とクリを上げるかが
ポイントになります。

古代を上書きする前提の猫装備は、暗黒15で揃えるのがベストです。
今後の接頭エンチャの動向は・・?

○兜
アタックランクが関係しない、クリアップのエンチャントが登場!
迷わず使います

○手
アタックランクが関係しない、ダメージエンチャが登場します!
これも迷わず使います

○足
残念ながら・・・低HPの自分には目玉となるものがありません
既存の作曲家ESがベストです。リスクを考えれば、音楽家のままでOKかも
うん・・・ここはどう考えても古代12が優秀・・!orz


音楽家ES大失敗で、大きく削れてしまったことはショックですが、
ここはそのまま使い続ける感じで。

兜と手のエンチャントに成功するかが、自分のキャラスタイルを貫いて
火力を維持できるかの分かれ目になるかな、と考えています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。